妊娠中は脱毛可能か

脱毛の施術は体調によって受けられない場合があります。特に妊娠中は胎児に大きな影響を与えるため、施術を断られるケースが多くなります。

フラッシュ脱毛に関しては、光が直接胎児にダメージを与えることはありません。しかし、施術を行うことによって母体の肌や体に負担がかかることは事実です。これによって結果的に胎児に影響を与えることになります。また、妊娠中はホルモンのバランスが大きく変化する時期です。妊娠中に毛が濃くなったりすることはよくあることで、出産後、ホルモンバランスが正常になった段階で、再び毛が薄くなることはよくあることです。妊娠中に毛が濃くなってもまずは様子をみるべきです。

それ以外に施術を受けられない条件として多いのが日焼けです。日焼けした体で施術を受けると全身で光を吸収してしまう為、非常に危険です。脱毛の施術を受ける際は日焼けを避けるようにしましょう。また、同じ理由でほくろがある部分も、場合によっては施術が受けられない場合があります。これはたいてい肌色のパッチを貼ることで施術を受けることが可能となっていますが、万が一のケースを考えて、カウンセリングの際に確認するようにしましょう。
最近では定額制で施術を受けることができるお店が増えてきているため、回数を気にせず施術を受けることができるようになっています。フラッシュ脱毛の効果は個人差が生じますので、自分の体に合った脱毛サロンを選択するようにしましょう。