レーザー脱毛のメカニズム

レーザー脱毛は現在主流となっている脱毛方法の一つです。今回はそんなレーザー脱毛のメカニズムについて紹介していきます。

レーザー脱毛は特定の波長を持つ医療用レーザーを使用して脱毛を行います。特定の色を含む部分だけレーザーを吸収し、熱を持つことによって組織を破壊します。脱毛の場合は毛の色である黒に反応するレーザー光を使用します。基本的な原理はフラッシュ脱毛と同じですが、より強力な光となっているため、大きな効果を期待することができます。
レーザーによって根元の組織を破壊された毛は、成長することができない為、しばらくすると自然と抜け落ちます。成長を促す組織そのものを破壊しているので、再び生えてくることはなく、永久脱毛が可能となっています。
(参考:http://clinic.e-kuchikomi.info/datsumo/pref_12/city_775)

レーザー脱毛は医療用レーザーを使用しているため、医師の資格が無いと使用することができません。逆に医療用レーザーによるレーザー脱毛を行っている脱毛サロンは、医師が常駐しているため、アフターケアの面でも安心できます。
また、最近の脱毛処理は痛みが少なくなってきていますが、レーザー脱毛においては多少の痛みが生じます。我慢できない程度ではありませんが、注意が必要になります。我慢できない方のために麻酔を使用するケースもありますので、施術を受ける際は相談すると良いです。

大きな効果が期待できるという点では、レーザー脱毛は非常に効果的な施術です。また、永久脱毛率の高い方法としても知られています。